tour THE DAWN 大阪FANJ-twice


2010年、ライブ初めは睡蓮!
2008年の音楽と人イベント以来、ワンマンは初めてでした。
音人イベントではトラブル続出で首領が怒りオーラ出しまくりだったイメージが…。
今回もちょっとドキドキしながら参戦してきましたw


会場は地下3階まで吹き抜ける高さのある、しかし小さめのハコ。
3人のうしろにスクリーンで映像も映し出され、
2.5Dとはいきませんが、雰囲気のあるステージになっていました。
私はあえて下手側へ。予測は当たって首領も見えやすくていい位置でした。
この日の衣装、首領のノースリーブにKO!!
出て来たときは両腕ともアームカバーっぽい袖があったのに、
右側は出てすぐ、左もライブ途中でポイッて投げてましたw
首領のちょっと細めの長い腕がギターをかき鳴らすところは
まぎれもなく萌えポイント…っ!!
あいかわらずうつむき気味で背中を向けている時間も長かったですが、
すっかりメロメロになってしまいましたw
ちなみに下はサルエルだったそうです。見えなかったすw
芍薬嬢も背中が綺麗なラインの黒いドレスが可愛かったです(*´Д`)


「昼間」から始まったライブは、とにかく気持ちよかった!
芍薬嬢の声が浮揚感を呼び、首領や平井さんの音がヒリヒリとスリリングで…!!
ハコのスピーカーの仕様で低音域が再現できていなかったそうですが、
かえってスッキリと聴けたのかもしれません。
そのおかげか(?)スピーカー前でも耳破壊されなくてすみましたしw
音人イベント時は音に殺されるかと思いましたから…w
ドラムのジャスト感とギザギザなギター、ライブで体感してこその気持ち良さでした!
そして芍薬嬢の声…!前半はマイクトラブルがあり、少し残念でしたが、
後半はしっかり堪能させていただきましたっ!!
大阪のオーディエンスも、最初はゆっくりと探っている感じでしたが、
どんどん音に浸って、揺れたり踊ったり…。
激しいライブとは違った面白さがありました(´▽`)ノ


MCでは芍薬嬢がとつとつとおしゃべりを…。
「(新幹線の)チケット忘れたバカがいまして、お怒りが約一名…」
って話してる後ろで首領がギューーーーーーーンとか言わせてたので、
『バカって言うな』ってお怒りか?
さらにアンコール時、いつもだったらなかなか声を聞かせてくれない首領が
一言だけ…、一言だけ言わせてもらいます。
えっと……、
チケットは忘れてないの!
なんて、言うから『荷物の中で行方知れずになったのかな〜』なんて
思ってたら、チケット忘れたの芍薬嬢だったんですね〜www
「(俺は)チケットは忘れてないの!」
でしたか…。首領、伝わってないと思います(;´Д`)
…そんな言葉足らずなMCも、ちょっとした(?)トラブルも楽しめました♪
いままでライブに行ってなかったのが悔やまれるくらい、
格好良くて気持ちいいライブでした!
また大阪に来てくれるとの首領のお言葉もありましたので、
今からそのときを楽しみにしていたいと思います♪

2010.01.22 睡蓮 tour THE DAWN 心斎橋FANJ-twice


SE
01. 昼間
02. 柘榴
03. 鶏頭
04. 月に泣く
05. それはもはや沈黙として
06. 浸透して
07. 葉蔭行進曲
08. 根ノ音ニタユタヘ
09. 左手
10.春の國
11. すきま
12. 腐葉土
13. Magnolia
14. Spine

広告を非表示にする
▲TOPへ